【2018年版】給与の振込指定口座にするとお得な銀行トップ3。金利が100倍になったり、ANAマイルやポイントがもらえたり、振込手数料が無料に。sugotoku.com

暮らしの節約術
給料の振込口座に指定するとお得

給与の振込口座は、どこの銀行にしていますか? 深く考えずになんとなく、都市銀行のみずほや三菱UFJなどを指定している人、確実にソンしています。

sugotokuU.com では、給与振込口座として指定するとスゴトクな銀行を調査してみました。

広く知られていないのですが、給与振込の指定口座に設定するとお得な特典が付く銀行がたくさんありました。

セブンイレブンやローソン、ファミマ、ミニストップなどのコンビニのATMで、24時間無料で引き出しできる銀行もあり、むしろ、平日しか無料で引き出せない都市銀行よりも便利だったりします。

給与振込口座に指定した際の特典内容ですが、金利が通常の100倍になったり、ANAマイルがもらえたり、振込手数料が無料になったりします。

そんな給与の振込口座にするとお得な銀行の中で特におススメの銀行トップ3を紹介します。

 

1位、東京スター銀行

東京スター銀行は、給与振込でお得。

東京スター銀行に給与振込口座を指定すると、普通預金の金利が 0.001%から0.1%になんと100倍になります。

0.1%の金利になった場合、100万円を預けていると年間 1,000円(税金は引かれます)の利息が付きます。

東京スター銀行では、セブン銀行、ゆうちょ銀行で、月8回まで実質無料で預金を引き出す事ができます。

また、インターネットバンキングで、月3回まで他行宛ての振込手数料が無料となります。

東京スター銀行ですが、ポイントサイトから銀行口座を開設すると、完全ノーリスクで、スゴトクに口座開設ができます。

現在、東京スター銀行の口座開設でポイントが貯まるのは、下記の3つのサイトとなります。いづれも、大手企業が運営する、安心な日本最大級のポイントサイトとなります。

獲得ポイントが多く、一番、おススメできるサイトは、moppy(モッピー)です。

東京スター銀行の公式サイトはこちら

※公式サイトからの申し込みは、絶対にソンなのでやめましょう。

 

2位、スルガ銀行 ANA支店

ANAマイルを貯めている人は、給与振込口座をスルガ銀行 ANA支店にするのが一番お得です。

給与振込口座にスルガ銀行 ANA支店を指定するだけでノーリスクで 年間600マイルも貰えます。

マイルの価値を金額換算すると約3倍といわれているので、年間 1,800円相当のANAマイルがもらえる事になります。

また、セブン銀行、ゆうちょ銀行、イーネットでの引き出しが平日7:00~18:00まで無料なので気軽におろせます。

給料振込以外での銀行取引でも、1件当たり、5マイルなど少しですが貯まります。

クレジットカード、スマホ代金の引き落とし口座に指定するのが、楽でいいかもしれません。

マイルが貯まる条件(スゴトクそうなものだけ)

  • 給与振込の指定口座にすると、年間 600マイル(月50マイル)
  • クレジットカード、損害・生命保険料の引き落とし 年間60マイル(月5マイル)
  • 固定電話、携帯電話の引き落とし 年間60マイル(月5マイル)

スルガ銀行 ANA支店の公式サイトはこちら

 

3位、住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、300万以上の口座を持つネット専業銀行の大手です。

住宅ローンの有無や預金などによりランクが決定され、ランクにより振込手数料やATM利用料が無料となります。

ランク獲得の条件も良心的で最低のランクでも、ATM引出が2回無料、そして、他行あての振込1回は無料となります。

そんな、住信SBIネット銀行ですが、給与振込口座に指定すると毎月 30円相当のポイントがもらえます。

ポイントは、現金か、JALマイルに交換できます。

住信SBIネット銀行ですが、ポイントサイトから銀行口座を開設すると、完全ノーリスクで、スゴトクに口座開設ができます。

現在、住信SBIネット銀行の口座開設でポイントが貯まるのは、下記の3つのサイトとなります。いづれも、安心なポイントサイトとなります。

一番、おススメできるサイトは、moppy(モッピー)です。

住信SBIネット銀行の公式サイトは、こちらから

※公式サイトからの申し込みは、絶対にソンなのでやめましょう。

 

 

コメント